ARTWORKS

  • Home
  • Goods / グッズ

田中紳次郎は線をモチーフとして、自らの死生観や命の繋がり、人間の持つ可能性を主題として表現している。また、自らのダンサーとしての経験からその作品には音楽的リズムを伴った構造や色彩など躍動感が見られる。
1985年LA生まれ。2008年慶應義塾大学卒、電通を経てNYへ移住。本帰国後、アートエージェンシーTokyoDexにてアートコーディネーターとして壁画事業に携わり2019年にアーティストとして独立。